院長ブログ

2016.08.20更新

 

清瀬駅徒歩4分、骨盤矯正で不妊症、婦人科疾患を解消する骨盤矯正ラボです!

今日は、生理痛についてのお話です。

 

生理痛は、不妊症を専門に施術をする前から、よく相談を受けることがありました。

 

まずは、問診のときに伺うようにしています。

 

生理痛ですが、「妊娠」という視点で言うと、生理があるというのはいわゆる子宮のキレイにする、デトックスの働きです。

 

なので、痛みはそのキレイに掃除をすることが上手くできていないサインになりますので、月経障害であると考えています。

なので、痛みがとれたからOK!というわけではないんです。

しっかり、月経の経過をチェックしてください。

 

チェックするポイントは「月経の期間」と「月経量」です。

痛みも、月経をある程度コントロールして経過できれば、なくなってくるはずです。

生理痛は体になにかが起きているサインを出している状態です。


骨盤矯正ラボでは痛みが指標というよりは、月経の期間や月経血の量、質といった部分を伺って施術をします。

 

つまり、月経を正常に経過させるということがとても大切であるとゆうお話をしました。

 

生理の期間については、一般的には4~5日であると良い状態と言われています。

長くても短くても良くありません。

 

個人差はあると思いますが、よくあるのがいつも2日位で生理が終わってしまう、という方です。

 

また、月経血の量も少なかったりします。

生理の期間が短くて少ない場合には

・しっかり排泄ができていない

・内膜がしっかり育っていない

とゆうことが考えられます。

 

その場合には

・骨盤のゆがみや動きの調整

・脳や卵巣をホルモンバランスが整うように調整し、子宮内膜がしっかり育つ環境を作る

 

ことが重要です。

 

これによって、量が増えてきた・生理の期間が5日になったという風に変わっていきます。

 

こういった変化を感じられるようになることが妊娠への一歩になります。

 

ただし、その前提として骨盤と内臓の状態、特に子宮の状態は他の内臓の影響をかなり受けますので、便秘や冷え症などが改善されていることが大切です。

 

また、逆の月経過多(10日位生理が続く等)方もいらっしゃいます。

 

非常に多い出血や月経血の質がレバー状だったりする場合、その中でも特に生理痛が強い場合にはエストロゲンというホルモンのバランスが乱れたり、子宮内膜症がある方が多いです。

 

これも、

・排泄をしっかり促すこと

・ホルモンバランスを整えること

で改善していきます。

 

こういった方は、病院にて内膜を剥がす手術を受けようかと悩んでいる方が多いですが、まずは体を整えることから始めてみましょう。

 

手術をするのも一つの選択肢ですが、体を整えることでも充分解決できます。

 

そして、解決できるような体になっていけば、妊娠しやすい体質になっていきます。

 

どうしたらいいかわからなくて悩む方もいるかもしれませんが、まずは焦らず体を変えてみましょう。

 

食生活の見直しや運動など、できることは必ずあるはずです。

 

 

それから、「月経血の量が多い」「期間が長い」「ドロドロした月経血が出る」 といった場合の方ですが、

 

この場合、排泄するものがたくさん出ているということになります。

 

これは子宮の働きというよりはホルモンの働きからくることが多いです。

 

どんな人が多いかというと、ズバリ、「食べ過ぎ」の人!

 

食べ過ぎるとなんでよくないのかというと、、、 食べ過ぎることによって肝臓の働きが悪くなります。

 

その影響で、ホルモンの代謝が悪くなり、毒素の外に出していく働きも悪くなります。

 

そうなるとエストロゲンとゆうホルモンが過剰に出てしまい、結果として月経血が多くなってしまうという風になってきます。

 

ですので、まず食べ過ぎかも…と思われた方は食事を見直してみましょう!

 

それから添加物なども控えてみてください。

 

体を変えるのも大事ですが、まずは悪いものをとらない、摂り過ぎないことです!

 

その上で、しっかりと毒素が出せるように内臓を元気にしてあげれば、体はどんどん変わっていきます。

 

そして生理痛の痛みを改善させることが目的ではありませんよね?

 

月経を正常に整えて妊娠しやすい体を作り、元気な赤ちゃんを産めるようにするのが目的です。

 

一緒に頑張りましょうね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 不妊症、妊活お試し整体

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

2016.06.08更新

・腰痛
当院では開院以来、月に200~250回、延べ25000回以上、
腰痛に悩む患者さんの施術をしてきました!
最近は立ち仕事よりも、パソコンでデスクワークの作業が増え、
長い時間座っていることによって腰が痛くなってしまう方が多いです。

もしあなたが腰が痛くて辛い、慢性的に腰痛があるのであれば、
当院の施術について書きましたのでじっくりお読みください。

【腰が痛いのにどこに行っても良くならないあなたへ】

 ・腰がつらくて病院やマッサージに通っているけど、あまり変わらない
 ・仕事で座っていると腰が痛くなってしまう
 ・痛みのせいで大好きな旅行にいけない
 ・子供を抱っこすると痛くて抱っこしてあげられない
 ・楽になりたいけどどこに行けばいいのかわからない。
という方たちが当院に来院されています。
当院では、骨盤矯正を中心に、筋膜・背骨・内臓の調整を行い、
根本的な原因を整え、痛みのない体作りと予防を目指して施術に取り組んでいますので、
「どこに行けばいいかわからない」とお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

【腰痛にはこんな整体をしています】

腰痛には本当に多くの原因が考えられますが、
それは背骨の問題だったり、腰から離れた足首や首に原因があることもあります。
最近NHKなどテレビでも放送がありましたが、ストレスから腰痛になることもあります。
ではどうすれば良くなるのかということですが、
骨盤矯正ラボではまず問題がどこにあるのかをしっかりと検査しています。
そこで腰の土台となっている骨盤を始め、背骨や筋膜、筋肉、内臓の状態をチェックします。
そこから根本的な原因となるゆがみの箇所に対して施術していきます。
体のゆがみを整えることによって、動かしたときの痛みや、動きづらさもスムーズになり、
健康な体になっていきます。
根本的な原因に対して施術をしていくため、その場しのぎの施術でなく根本的に体を整えることができます。
骨盤矯正ラボでは患者さん本来持っている自然治癒力が最も働きやすいような
体づくりをサポートし、痛みが出ない体づくりを目指しています。
その為に施術をする側と、受ける側という関係ではなく、
患者さんにも日々のセルフケアをしていただき、自宅でも体を良くするんだという
意識を持って過ごしていただいております。
それが根本的に体を整えることに繋がるからです。
もしあなたが腰痛でお悩みでしたら、お気軽にご相談下さい。

 

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

2016.03.01更新

こんにちは!院長三村です。

今日は患者様の喜びの声を紹介します。

 

患者様の声

患者様の声

Q.来院されるまでにどんな症状やお悩みがありましたか?

 

腰痛があり、日常生活、仕事中辛い思いをしていました。

 

 

Q.それを解決するためにどのようなことをされましたか?

 

ストレッチ、自分でマッサージ

 

 

Q.当院へ来られて現在の調子はいかがでしょうか?

 

治療前に比べ、ちょっとした動作でのストレスがなくなり生活が楽になりました。

 

 

Q.他の整体や病院とどんな点が違うと思われますか?

 

対処療法では無く。原因となる部分への治療の為タインでは治療後すぐに痛みがでましたが、そのような事はありませんでした。また細かく丁寧に説明して下さり、自身の身体のことをよく知ることができました。

 

 

Q.どんな方に当院をオススメしたいですか?

 

体に痛みがある人は解決への糸口が見つかると思います。

 

 

府中市在住  山崎圭様

 

 

院長コメント

ご来院ありがとうございました。

 

交通事故にあったりお仕事が忙しかったりで、体もとてもお辛そうでしたが、楽になっていただけてなによりです。 

 

これからもお仕事や趣味のトレーニングを頑張っていきましょう!

 

とゆうわけで患者様の声のご紹介でした!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

2016.01.25更新

こんにちは!院長三村です!

 

今日はちょっとお知らせを!

 

2月20日、都内で私たちの協会、日本妊活協会で大きなイベントをやります!

 

~アラフォー世代の妊娠をサポート~

「妊娠しやすい体つくりセミナー」

http://funinseitai-pro.com/20160220/#formarea

 

このセミナーに参加することで

 

母体である母親が健康になり、健康な赤ちゃんを産むための知識を学ぶことができます。

 

 


年間1,920名以上の不妊カウンセリング・施術実績を持つ専門家を講師に迎え、

 

 

「健康な赤ちゃんが産まれて来る為に、まずは母体(母親)の健康が大切」ということをテーマにした、

 

 

妊活のセミナーを実施します。

 

 

数ある情報に惑わされず、あなたが【自分に合った妊活を選択できるようになること】目的の一つです。

 


・不妊治療を3年以上行い結果が出ない方
・不妊治療に行き詰まりどうしてよいか分からない方
・30代での結婚で妊娠に不安がある方

 

 

絶対に後悔しないことをお約束します。

 

 

もちろん院長三村も不妊症の専門家として参加します。

 

 

当日会場であなたにお会いできることをとても楽しみにしています。

 

 

良かったら参加してみてくださいね!

 

http://funinseitai-pro.com/20160220/#formarea

 

 

 

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

2016.01.15更新

今回も冷えについて、お伝えしていきました。

 

今回は冷え性チェックをしてもらえればと思います。

 

【冷え性チェックリスト】
□手足が冷えている
□体温が36.5°C以下
□風邪をひきやすい
□生理不順や婦人科系のお悩みがある
□甘いものが好き
□炭水化物が好き
□冷たい物またはコーヒーをよく飲む
□ストレスを感じることが多い
□タバコを吸っている
□朝すっきり起きられない
□足がむくむ
□太りやすく痩せにくい

 

いかがですか?

 

あなたはいくつ当てはまりますか?

 

3つ以上チェックがつく場合は、冷え性になっているかもしれません!

 

これをみると、生活習慣の中で何気なくしていることから、冷え性になりやすいんだというのが良くわかると思います。


これを機に少しだけ見直してみてくださいね!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

2016.01.14更新

今日は冷え性について!

 

不妊症の方だけでなく、冷え性の方は大勢います。

 

冷え性に悩む方は足先が冷たい、肩こりや腰痛、生理不順やむくみやすいなどの症状を感じています。

 

辛いですよね、あなたも思い当たるところがあれば冷え性かもしれません。

 

そもそも冷え性とは?

 

血液の巡りが悪くなり、体の代謝が悪くなっている状態にあります。

 

人の体温は36.5°Cあると健康体と言われていますが、冷え性の方は35°C代の方が多いようです。

 

エアコンによって冷えたり、冷たいものを飲んたり、体を冷やす物をたべたり、運動不足で筋肉が少なかったり。

 

こんな日常の過ごし方が続くと、冷え性になると言われています。

これが一般に言われる冷え性のお話ですね。

 

あなたの体はいかがですか?

 

明日は簡単にできる冷え性チェックをお伝えします。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

2016.01.13更新

昨日に引き続き、不妊症の現状についてお話させてください。

 

不妊症に悩んでいる方は、赤ちゃんを授かるために出来るだけのことはしたいと、頑張っている方ばかりです。

そんな中で「この栄養素は不妊に効く」ということでサプリメントなど処方されますが、これも飲めば良いというわけではありません。

 

基本的にビタミン、ミネラル、酵素といった全ての要素が整っていかないと体の代謝や排泄など、体の機能はあがりません。

 

それに、いくらいいものを摂っても栄養を吸収できるような体でなければ、頑張っても無駄になってしまいます。

 


せっかくいいものを摂っても体がついて来なければ意味がない…

良いものだと聞いても吸収しきれず体に溜まって結果的には体にもっと負担がかかる…


こんなことにならないよう体の機能をあげて、妊娠に向けた準備をして、体力をつけていきましょうね!

 

骨盤矯正ラボで出来ることは、

①あなたの体が妊娠できる準備をさせていただきます

②妊娠、出産できる体力をつけるサポートをしていきます

③最高、最良のタイミングをお伝えします

④リスクのない、優しい施術で体を整えていきます

⑤妊娠体質になるための食事や生活習慣のアドバイスをさせていただきます

 

これらのこともまた詳しくお話させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました!

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

2016.01.12更新

今日は不妊症の現状についてお伝えします。

腰痛、不妊症専門の骨盤矯正ラボ、院長みむらです。

なぜ不妊症になるのだと思いますか??

今ではインターネット等で簡単に調べられるので、不妊の原因とされるものをご存知かもしれません,
例えば
・子宮の状態が悪い(冷え・筋腫など)
・卵子の老化
・ホルモンバランス
・精子の問題
等々

こんなところが良く目にする原因ですね。

 

そして、病院の検査項目をみると、そのほとんどが
・精子と卵子が出会えていない
・子宮の問題(筋腫やポリープ、膜の薄さ)
・卵子の形や大きさ、質の問題
といった具合です。

 

では精子と卵子を出会わせる人工受精や体外受精、筋腫やポリープの手術、ホルモン療法で妊娠率は改善されているのでしょうか?

 

不妊症の方の中には「体外受精や人工授精をすれば妊娠する」と考えている方がいらっしゃるようですご、成功率はどのくらいか、あなたはご存知ですか?

 

実際病院での成功率を聞いて愕然とする方も多いですが、人工受精については10%前後、体外受精も20%程度で、年齢があがるにつれて、この確率は大きく下がります。

 


これを聞いてどう感じますか?

 

本当に不妊の原因は上記のものだけなのでしょうか?

 

ご自身の体の健康や、体の機能について考えていくべきではないかと私は考えています。

 

検査等では体の状態を表すのはホルモン値や栄養状態の数値。

 

しかし数値が良いかどうかだけが全てではありません、数値はあくまでも基準です。

 

私は数値が少なくても機能してれば問題ないはずと考えています。

 

検査結果だけを見るのではなく、体を健康に、機能していけるように整えていきましょうね。

 

次回も引き続き不妊症の現状についてお伝えさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

2016.01.11更新

初めまして!腰痛と不妊症専門の骨盤矯正ラボ、院長みむらです!

 

今までアメブロさんで書いていたブログですが、今日からはこちらにも書いてきたいと思います。

 

主に腰痛と不妊症に関するお話をお伝えしていきます!

 

これから宜しくお願いいたします!

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

前へ
  • 清瀬駅前整骨院 TEL:042-497-9212
  • 清瀬駅前整骨院 TEL:042-497-9212
  • メールでのお問い合わせははこちら
  • 清瀬駅前整骨院 TEL:042-497-9212
  • top_inq02_sp.png
  • メールでのお問い合わせははこちら
<$MTBlogURL encode_xml="1"$> 1.0 <$MTCategoryArchiveLink encode_xml="1"$> <$MTEntryPermalink encode_xml="1"$> <$MTEntryModifiedDate utc="1" format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$>