院長ブログ

2018.08.27更新

こんにちは!院長三村です。

今日は「妊娠しやすい体づくりのために大切なポイント」についてご紹介します。

 

不妊症の解決法

 


 妊娠しやすい体づくり=体質改善


 

 

骨盤矯正ラボでは、妊活中の方に妊娠しやすい体作りのサポートをしています。
整体、食事指導、ホルモンバランスを整えるなど、整体でできることはご来院時に行い、ご自身でできることをお伝えして日々取り組んでいただくような形です。
そうした毎日の積み重ねの結果が、妊娠しやすい体作りにつながり体が変わっていくんです。簡単にいえば、「体質改善のお手伝い」ですね。

 

今日はその体づくりについて、大切なことをお伝えしていきたいと思います。

 

さてさてその前に、一つお聞きしたいのですが、体質改善の「体質」ってなんでしょうか?

 不妊症の解決法

おそらく一度は聞いたことも使ったこともあるであろう「体質」、実はこれ、使っているけどよくわかってない人が意外と多いです。

 

骨盤矯正ラボに来られた方に聞いてみても、ほとんどの方が「体質…。」という感じでした。

 

しかし、これがわからないと何をしたらいいか、わからなくなったりしてしまうので、まず妊娠しやすい体作りの前に、「体質」ってなんのことなのか、知っておいてくださいね。

 

 


「体質」とは?


 


体質というと、いろんなことを考える人います。
・生まれつきのもの
・変えることができないもの
・自分だけの才能  などなど…

もしかしたら人によって違う意味があるのかもしれませんが、当院で考える「体質」とは…


ズバリ【体液の質】ことを言います。

不妊症の解決法
体液というと、血液やリンパ液、脳脊髄液などありますが、これがとても大事ということになります。

これは話すと難しくなってしまうのでこのぐらいでやめておきますが、体液の質が上がることが妊娠しやすい体づくりに繋がるという事になります。
*ちょっと難しいかなと思った方は飛ばしてもOKです

 

では「体液の質」どうしたら変わるのか?
これは ①体に入ってきたもの × ②内蔵がしっかり働いているか によって決まるんですね。
なので、①の場合は、
・普段どんなものを食べているか
・日用品は気にしているか
・空気の悪いところにいないか
など、日常生活のちょっとしたことが影響してきます。

 


そして、②の場合は、
・体の中の悪いものをしっかり出しているか(デトックスできているか)
・体に入ってきた栄養は吸収できているか(消化が悪いと吸収もできないのでどちらも)
・吸収した栄養を子宮や卵巣に届けられているか(血液循環が良いかが大事)
・その状態でいつも過ごすことができているか(免疫力)
など、【内臓が元気に働いてくれているか】がとっても大事なんです。

こういった①×②がどのぐらいうまくいってるかが、妊娠しやすい体づくりにとって大事になります。

 

 

 


どうしたら質は変わるのか?


 


ではもっと簡単に、何をしたら体質が変わるようになるのか、ご紹介しますね!

ざっと書いてみると、
・内臓の機能を上げること
・食事、栄養をしっかり取ること
・バランスの良い食事を心がけること
・悪いもの(添加物や化学調味料)を取らないこと
・ホルモンバランスを整えること
・冷えないように温めること
・毎日運動をして体を動かすこと
・ストレスを貯めないこと
などなど、やろうと思えばできることってたくさんあるんです。

だけどこれ、毎日全部をやるって大変ですよね。

なので今回はひとつだけ、まずこれからやって欲しいことをお伝えします。

 

 


じゃあ何からやったらいいの?


 


できることはたくさんあるけど、まずやって欲しいのは【悪いものを出す(デトックス)】ことです!
これにはきちんとした理由があります。

 

もしデトックスができていなかったら、体はどうなるのか考えてみましょう。

 

例えば、食事のことは気にせず、お菓子をたくさん食べてしまったり、外食が多くなってしまったりすると、ほとんどの場合、体に悪いもの・いらないものが溜まってしまうようになります。


それが続けば、たくさん体の中に悪いものがたまってしまい、これ以上吸収できなくなってしまいます。

 

そして、カラダは食べたもので出来ているため、栄養を吸収できなければどんなに妊活にいいものを食べても身にならないし、せっかく毎日飲んでいるサプリやお茶も効果が出ないなんてことも…。

それってすごくもったいないですよね。

そういった理由から、体質を変えるならまずはデトックスをして、食べたものや栄養素をしっかり吸収することが大事なんです。

 

そこが変わってくれば、栄養が入ってきて体が温かくなったり、デトックスが上手になって生理痛が楽になったりといった体の変化がでて体質が変わったことを実感できるようになります。

 

ちなみにデトックスができてないによくある症状としては、
・肩こり
・腰痛
・頭痛
・便秘
・生理痛
・冷え性
・低体温
などがありますので、もし当てはまるものがあったとしたら、デトックスがうまくできていないかもしれません。

 

 


自分でできること・整体でできること


 

ではデトックスのために何をしたらいいかですが、まずは「悪いものを食べない(添加物など)こと」が大事です。

 

何かが溜まっているから、デトックスしないといけないので、やはり体に入るものを良いものに変えるように気を付けてみてください。

外食などを控えて和食を中心に自炊をするのがおススメです。

 

また、内臓が元気に働いていることも大事なので、内臓を元気にする簡単なセルフケアとして「腹式呼吸」をして内臓のマッサージをしてあげるのもおススメです!


やり方は鼻から5秒吸って、口から10かけて吐く、これを10呼吸ほどやってみてください。

 

整体で行うことは、内蔵に対してソフトな痛くない整体をすることで、内臓が元気に働けるような体を作ります。

不妊症の整体
その為には、疲れて下がってしまった内臓を元の正しい位置に戻したり、血流を良くしてデトックスがさらにできるように整えるといったことをしていきます。

 

それ以外に、骨盤矯正や姿勢を整える整体なども併せて行うことで、妊娠しやすい体づくりを進めることができるようになっていきます。

 

 


まとめ


今回は「妊娠しやすい体づくりのために大切なポイント」について、ご紹介しました。
もし、あなたが妊活中に何をしたらいいかわからないと感じたら、今回の「デトックスをする」ということを試してみてくださいね。

 

 

骨盤矯正ラボ 妊活専門ホームページはこちらから▼▼

 https://peraichi.com/landing_pages/view/kiyoseninnkatu

 

 

☆妊活相談もできる公式LINE☆
妊活相談や予約状況のご案内、セルフケアなども配信中!
また、友だち追加特典として、

妊活にオススメの「子宝体操5種類」を動画でプレゼント!
友だち追加はこちらから▼▼

 

友だち追加

 

 

 

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

2018.08.03更新

こんにちは、清瀬骨盤矯正ラボ院長の三村です。

 

今日は「坐骨神経痛の原因とは?」についてお伝えします。

坐骨神経痛の原因について


清瀬骨盤矯正ラボは様々なお悩みの方が来院されています。

 

院長自身11年の臨床経験で、多くの患者さんの施術に関わる機会がありました。
これまでに本当に多くの方が
「どこに行ったら腰の痛みや足のシビレがよくなるかわからない…」
と、お困りになっているのを目の当たりにしてきました。

 

このホームページでは、あなたのお悩みが解消される助けになればと思い、こちらのページでは【坐骨神経痛】でお悩みの方に対して、清瀬骨盤矯正ラボの原因や施術方針について、ご説明させていただきます。


もしあなたが坐骨神経痛にお困りであれば是非最後まで読んでみてくださいね。

 

 


坐骨神経痛とは


 

一般的に、腰が痛い、足が痛いと病院に行くとよく診断を受ける坐骨神経痛。名前から見ても、なにやら神経に問題があるらしいことは想像できるかもしれませんが、いったい何がどうなっているのか、よくわからない方も多いんです。

 

そこでまずは、坐骨神経痛とはなにか?解説していきます。

 

「坐骨神経痛」とは腰の背骨から、おしり~足と通って伸びている「坐骨神経」という神経が、筋肉の緊張や筋膜の癒着、骨盤のゆがみなど、多様な原因により負担がかかり、腰の痛みや足のしびれなどを引き起こす状態のことです。


坐骨神経痛になってしまった方の多くは、まず腰が痛くなりその後、お尻やももの裏側、ふくらはぎにかけての強い痛みやしびれといった症状があらわれます。

 

それだけではなく、しびれや痛みのために痛みによって歩くこともつらいということもあります。

ひどくなると座ってるだけでも痛くなったり、寝ているだけでお尻や足が痛くて寝られなくなるケースも少なくありません。

 

こうして辛くなり病院いくと、椎間板がずれている、背骨が曲がっている、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症ですね診断されることになります。

 

そうなると病院での治療が始まるわけですが、多くの場合は痛み止めと湿布を使って様子を見ましょうといわれ、痛み止めが強いものに変わり、それでも治らないとなれば、手術をした方がいいのでは?という流れになっています。

 

 


坐骨神経痛の本当の原因とは


 

 

では骨盤矯正ラボではどういった施術をしていくかですが、実は坐骨神経痛は、もし病院で椎間板ヘルニアなどの病名があると言われても、それが坐骨神経痛の原因とは関係がない場合があります。


え?と思うかもしれませんが、これは昔から言われていることなんです。
レントゲンやMRIを撮って、椎間板が飛び出している、変形しているなどがあったとしても痛みやシビレがない、もしくは支障がない程度の軽い症状程度で済んでいる方もおられます。こうした事から必ずしも椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症があるから痛みが出るわけではないとされています。


では当院の考える坐骨神経痛の原因はなにか?というと、

 

【骨盤のゆがみが原因で起こる場合】
これは骨盤がゆがむ原因になっている骨盤まわりの筋肉や、骨盤自体のゆがみ、筋膜の緊張に対して施術をする事が必要と考えています。

 

【背骨のゆがみによる坐骨神経の圧迫が原因と場合」
坐骨神経は背骨(腰椎)から出ています。そこが骨盤や姿勢によって神経を圧迫することで坐骨神経痛の症状が現れるケースがあるため、背骨や骨盤の状態を整える必要があります。

 

【筋膜・筋肉の緊張による坐骨神経の圧迫が起こる場合】
坐骨神経は背骨から出てきてお尻の真ん中辺りを通ります。臀筋群と言いますがその骨盤まわりの筋肉や筋膜が緊張を強くすることで、腰が痛い・足がしびれるといった症状が出ますので、その肌肉・筋膜の緊張を和らげることで痛みが治まっていきます。

 


こうした原因をみてもわかるように、痛いところだけをマッサージしたり腰の筋肉だけをほぐしても、検査をした上で、痛みの本当の原因に対してアプローチしなくてはお悩みの解決にはなりません。

 

骨盤矯正ラボの施術では坐骨神経痛の原因を検査に基づき施術をすることで、本当の原因から施術をし、症状を出ないように、再発しないようにサポートしています。

しかしそれだけでは足りません。

そもそもが症状出てきたのは日常生活の習慣によるところが大きいので、生活習慣をかえてもらう、普段からご自分で体操やお伝えしたセルフケアを行っていただくことも重要なポイントなんです。良くなることも悪くなることも結局は日々の積み重ねです。

 

整体による施術、坐骨神経痛をなくすためのセルフケア、日常生活での注意点、そうしたことを積み重ねていくことで、あなたの体は必ず変わります。

・病院で坐骨神経痛と言われた
・足がしびれて痛み、歩くのもつらい
・座っているだけ、寝ていてもビリビリする
・いろいろ試してみたけど一向に良くならない

もし、あなたがそんなつらい症状でお悩みであれば、ぜひ一度ご相談くださいね。

 

公式LINEからも相談受付中!

骨盤矯正ラボLINE登録

登録はこちらから▼▼

友だち追加

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

  • 清瀬駅前整骨院 TEL:042-497-9212
  • 清瀬駅前整骨院 TEL:042-497-9212
  • メールでのお問い合わせははこちら
  • 清瀬駅前整骨院 TEL:042-497-9212
  • top_inq02_sp.png
  • メールでのお問い合わせははこちら
<$MTBlogURL encode_xml="1"$> 1.0 <$MTCategoryArchiveLink encode_xml="1"$> <$MTEntryPermalink encode_xml="1"$> <$MTEntryModifiedDate utc="1" format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$>