院長ブログ

2017.02.25更新

 

こんにちは、清瀬市、東久留米市の骨盤矯正で妊活をサポートする、骨盤矯正ラボです。


当院では、産後の骨盤矯正もしているためか、“二人目が授からなくて…”という相談を受けます。

 

「一人目はすぐにできたから、二人目も妊活を始めればすぐできるかなと思っていたけど、うまくいかない」
「病院にも行ったけど、特に原因がないといわれた」

 

二人目不妊の中でも、こういった相談は本当に多いです。

一人目はすぐにできたのに何で?という気持ちもあるでしょうし、原因がわからないといわれるのも、どうしたらわからなくて悩んでしまいますよね。

 

でも実は、二人目不妊悩む人の多くに共通することがあります。

そして、そこが変わるだけでも、妊娠に近づくポイントがあるんです。

 

なので今日は、二人目不妊の原因や、今日からできるちょっとしたポイントをお伝えし、あなたの妊活の参考になればと思います。

二人目不妊 


 

・二人目不妊の原因は?
一人目を出産し、子育てをしていく中で、そろそろ二人目を!と、妊活をしているけどなかなか授からないのが二人目不妊。

 

病院では原因がわからないといわれることも少なくありませんが、まずは考えられる原因からお話ししますね。

 

二人目不妊の原因①妊娠~出産による体質の変化
妊娠をすると、体質が今までと大きく変化することがあります。
あなたも経験がかもしれませんが、妊娠すると食べ物の好みが変わったりしますよね。

 

今まで食べなかったものが食べたくなったり、ごはんの炊ける匂いが気持ち悪くなったり。
妊娠前は生理痛や生理不順があったのに、産後に生理が再開した時には問題なくなった人もいるし、逆に強くなった人も。

 

そういった体質の変化によって、以前よりも妊娠しずらい体になっていることもあります。

 

特に、月経の質が変わり、生理不順などが強くなった人には二人目不妊の人が多いのではと感じます。

生理不順があると、妊娠に大事な排卵のタイミングも合わせづらくなるので、月経の質はチェックしたいポイントですね。

 

 

二人目不妊の原因②加齢による卵子の変化
一人目を授かったときから数年たつことになりますが、加齢によって卵子の質(卵子の老化)が低下したり、卵の数が以前よりも減ってくることになります。

 

もちろんこれは、卵子だけではなく精子にも言えることなので、男性不妊の原因にもなります。

男性不妊で言えば、勃たなくなったというのも、よく相談される話の一つですね。


ただ、この加齢に関しては、50代でも授かる方もいるし、20代でも生活習慣によっては卵子の質が低下している人もいるので、加齢がすべて悪いわけではないですが、考えられる原因の一つとしては影響があるかなと思います。

 

 

二人目不妊の原因③元々不妊になりやすい体質だった
一人目はスムーズにできたので気づかなかったけど、実は不妊になりやすい体質だった。ということもあるようです。

ちなみに不妊になりやすい体質の時にみられる症状としては、

・便秘
・冷え性
・生理痛
・生理不順
・子宮筋腫
・内膜症
などが挙げられます。

なので、こういった症状があった場合には、それが原因なのでは?と病院で言われることもあるみたいです。


だけど、たとえそういった体質だったとしても、妊娠も出産もできたという事実に変わりはありません


元々の体質のせいや、内膜症などがあるから絶対に妊娠できないわけではないので、妊娠しやすい体質にしていきましょうね。

 

 

二人目不妊の原因④産後の骨盤のゆがみ
あなたも一度は聞いたことがあるかもしれませんが、出産をすると骨盤は開きます。


骨盤が開いたままになると、骨盤の中にスペースができます。


その開いたスペースに内臓が下がってきてしまうんですが、そうなると骨盤内にある子宮が上から圧迫されてストレスがかかります。


その状態が続けば、血行が悪くなって子宮が冷えてしまったり、ホルモンのバランスも乱れやすくなりますので、産後には骨盤のゆがみを整えておくことも重要です。

 


二人目不妊の原因⑤心と体の疲れ(ストレス)
産後は特にそうですが、とても疲れがたまりますよね。
妊娠~出産まで体は変化し続けているし、産後も夜寝られなかったりと、休む暇がありません。

 

また、心の疲れ、いわゆるストレスも、子育てをしている方なら、おそらくほとんどの方が感じることです。

 

私も家族がいるのでよくわかりますが、子供は本当にかわいいけど、大変な時もありますよね。
時にはつらくなることだってあるし、子供や旦那さんにイライラしたり、イライラしている自分を責めてしまったりもあるかもしれません。


だからといって、ストレスがあるから妊娠できないわけではないですから、まずは心と体が健康に過ごせるような気持でいられるといいかもしれませんね。


 


ここまでは、二人目不妊の原因として考えられるものをお話ししました。

じゃあ一体でどうしたらいいのか、今日からできることについてお話ししますね。

 



①体をアンチエイジングし、“幸せホルモン”を出そう!
アンチエイジングとは、「老化と戦う」ということ。
これによって、卵子の老化を防ぐことにもつながります。

そこで重要になってくるのが“活性酸素を増やしすぎない”ことです!
活性酸素とは、元々は体に入ってきた余計なものを攻撃して体を守る仕事をしてくれているものです。

しかし、活性酸素が増えすぎてしまうと、体が“酸化”した状態になり、大事な細胞や血管なども攻撃するようになってしまうんです。これが体内の老化の始まりとされています。

なのでこれは防いでいきたいのですが、今日からできることとすれば、

ぐっすり眠ることです。


…それだけ?と思うかもしれませんが、とても大事なことです。

 

人の体は、よく眠ると、メラトニンというホルモンが分泌されます。
このメラトニン、実は、増えすぎた活性酵素を退治してくれるんです。なので、アンチエイジングには睡眠はとても大事だということになります。

 

それからもう一つ、メラトニンを作る材料のセロトニンというホルモンも重要な役割があります。

 

ここで簡単にセロトニンの説明を。

このセロトニンは、“幸せホルモン”とも呼ばれ、幸せを感じた時にたくさん出るといわれています。

なので、幸せを感じる→セロトニンがたくさん出る→メラトニンの材料になる→メラトニンが出る→活性酸素を減らす→アンチエイジング(老化を防ぐ)ということになります。



・幸せに過ごすためのヒント

幸せを感じることはストレスともかかわってきますね。
もちろん今も幸せを感じているかもしれませんが、もし、今よりもさらに幸せを感じるとしたらどうしたらいいでしょうか?

これは当然のように思う人もいるかもしれませんが、褒められたり、認められると、とても嬉しいようです。


いつも頑張っているあなたは、自分を褒めてあげていますか?

これを読んでいる男性は、大事な奥様に「いつも育児や家事、家族を守ってくれてありがとう」と伝えていますか?

もちろん可愛いお子さんも、もっと褒めて話をきいてあげてくださいね。


まわりのお友達にも、照れくさいけど感謝を伝えてみてください。



これを読んでくださっている方の中には、すでにやっていると思う方もいるかもしれません。


だけど、もしよければ、改めて「ありがとう」や「愛しているよ」、「一緒にいられて幸せだよ」と伝えてみてください。

もしかしたら、普段は言ってくれないご主人も、いつもとはちょっと違ったことを言ってくれるかもしれませんよ。


そんなことを試しにでも続けていくと、人間関係もさらに良くなるので、ストレスを感じることも少なくなり、ぐっすり眠れるようになってきます。


是非是非ためしてみてくださいね。

 

・そのほかにできることは??
老化を防ぐためには食事も大切です。ビタミンA、C、Eなどの抗酸化物質が入ったものをとりましょう。


アマニ油やエゴマ油などのオメガ3系の油をとることもおすすめです。


お風呂にゆっくり浸かってリラックスするのもいいですね。


幸せホルモンを分泌するために、腸内環境を整えるのもいいかもしれません。

これらは質のいい睡眠をとるのにもつながりますので試してみてくださいね。

 

・整体でサポートできること
まずは骨盤のゆがみを整えること。それによって血行も良くなるし、内臓も元の位置に戻りやすくなります。

それから、“おなかの整体”をして内臓が元気に動いたり、ホルモンバランスを整えることを意識した施術も行います。


体の中と外から、妊娠しやすい体づくりをしていくわけですね。

 

 



・まとめ
こうしてみると、不妊症で病院では原因がわからないといわれたとしても、できることはたくさんあります。

難しいことをする必要もありません。

良く寝る、周りの人褒める、食事を意識してみる、などなど。

今日からできそうなこともたくさんありますので、まずはできることから始めてくださいね。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

 

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

2017.02.22更新

こんにちは!清瀬、東久留米の骨盤矯正の得意な、骨盤矯正ラボです!

 

今日は体操のご紹介です!

 

見やすいように動画でご紹介しています(*^^*)

 

見ながらやって見てくださいね♪

 


 

全ての不調をゆるやかに整える!「腹式呼吸」

 体操の動画はこちらをクリック!


 

【こんな方にオススメ!】
・呼吸が浅い
・生理痛
・生理不順
・PMS
・疲れやすい
・冷え性がある

 



【やり方】
・仰向けにねり、胸とお腹に手を当てる。
吸うときに腰が反らないよに気をつけましょう。呼吸で内臓をマッサージするイメージ!
・軽くアゴを引いて背中全体がベターっとつく感じ。



【NG】
腰が反りすぎないように!

 



【さらによく効くポイント】
普段意識しない自分の呼吸を感じ、こわばりがゆるやかにほどけていくように!寝る前と起きる前にやってみましょう!

 



【まとめ】
腹式呼吸は赤ちゃんが快適に過ごせる特等席を作る大事な体操です。
自律神経を整えたり、内臓をマッサージしてくれたり、腰痛予防にもなりますよ(*^^*)

 

是非是非試してみてくださいね!

 

 

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

2017.02.22更新

こんにちは!清瀬、東久留米の骨盤矯正の得意な、骨盤矯正ラボです!

 

今日は体操のご紹介です!

 

見やすいように動画でご紹介しています(*^^*)

 

見ながらやって見てくださいね♪

 


 

全ての不調をゆるやかに整える!「腹式呼吸」

 体操の動画はこちらをクリック!


 

【こんな方にオススメ!】
・呼吸が浅い
・生理痛
・生理不順
・PMS
・疲れやすい
・冷え性がある

 



【やり方】
・仰向けにねり、胸とお腹に手を当てる。
吸うときに腰が反らないよに気をつけましょう。呼吸で内臓をマッサージするイメージ!
・軽くアゴを引いて背中全体がベターっとつく感じ。



【NG】
腰が反りすぎないように!

 



【さらによく効くポイント】
普段意識しない自分の呼吸を感じ、こわばりがゆるやかにほどけていくように!寝る前と起きる前にやってみましょう!

 



【まとめ】
腹式呼吸は赤ちゃんが快適に過ごせる特等席を作る大事な体操です。
自律神経を整えたり、内臓をマッサージしてくれたり、腰痛予防にもなりますよ(*^^*)

 

是非是非試してみてくださいね!

 

 

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

2017.02.20更新

こんにちは!清瀬、東久留米の骨盤矯正が得意な、骨盤矯正ラボです!


今日は、産後の骨盤が引き締まるための、3つのポイントについてお伝えします!


出産後、気になるのが骨盤のゆがみ。

ゆがみの表れ方はそれぞれ違いますが、開いている・ねじれている骨盤の人が多いですね。


あまりそれが続くと、腰が痛くなったり、下半身太りやぽっこりお腹の原因にも。


産後だからしょうがないとは思っていても、やはり気になりますよね!


そこで、これから骨盤のゆがみをとるための、大事な3つのポイントについてお伝えしますので、ぜひあなたのお体見直して見てくださいね!

 骨盤矯正


 

・骨盤のゆがみをとるための3つのポイント



①疲れをとる
妊娠中から、出産、産後と女性の体は変化さていきます。お腹が大きくなってきたり、出産の準備で骨盤が開いたり、産後は睡眠時間が減ったり…

 

それに対応するためのには、体力をたくさん使います。また、産後は抱っこや授乳もあるので姿勢も乱れてきますよね。

 

そうなると、肩こりや腰痛も出てくるし、手首が痛くなったり、膝にも負担がかかります。

 


産後の生活を考えてもらうとわかりますが、一日のんびり休む時間なんて、ほとんどないですよね。

 

なので、日に日に体の疲れがたまってきてしまいます。

 

するとますます姿勢が悪くなり、骨盤のゆがみも強くなってしまうのです。

 

骨盤矯正ラボでは、

まずは疲れをとる

疲れがとれる体になってきたら姿勢が良くなる

姿勢が良くなると骨盤のゆがみが整う、
肩こりや腰痛も楽になる

 

シンプルに考えるとこのようになっているとお伝えしています。

 

ですので、まずは疲れをとりましょう!

 

昼寝をするでもいいし、ご家族にお子さんをみてもらってリフレッシュするでもいいし、お風呂でゆっくり温まるとか、、、

 

リラックスして、心の疲れをとるのも大事ですよ♪

 

方法はなんでもいいですが、まずは疲れをとることを意識してみてくださいね!

 


②適度な、そして正しい運動
産後の骨盤を整えるために、みなさん始めるのがストレッチや体操。骨盤ベルトなんかもありますね。

 

適度な運動はとても大事です。

 

でもその前に、始めようとしている運動が体に合っているのかチェックしてみてください!

 

体を動かすのはとても良いことなんですが、間違った運動は体を痛めることもありますので注意が必要です。

 

例えば、腰が反ってしまっているのが原因で、骨盤が開いたり腰痛になっているのに、反らせる運動をしては逆効果ですよね?

 

なので一度体の状態をチェックしてみてください。分からなければ専門家にチェックしてもらいましょう。

 

ちなみに自分でチェックする一番簡単な方法は、「その運動をして痛いかどうか」です!

 

痛みを感じる運動はNG!体に合っていないかもしれません!

 

できるだけ、やってみて気持ちいい運動をしてみてくださいね!

 


③食事、水分のとりかた
食事も実は重要なポイントです。

 

産後は時間がなくて、早食いになったり、つい食べ過ぎてしまったりすることも多いもの。

 

疲れると甘いものが欲しくなったりもありますよね。

 

だけど、食事は体を作る基本です。

 

やはり大事なのは、バランスの良い食事ですね。

 

それともう一つ大事なのは、よく噛んで食べること。

 

忙しい中では、難しいかもしれませんが、意識して噛むようにするだけでも変わります!

 

ぜひ試してみてください♪

 

それと水分について。

 

よく、水分をたくさんとりましょうと言われますが、なかなか難しいですよね!

 

それに、たくさんといわれてもどのくらい飲んだらいいのか、わからない人も多いはず。

 

骨盤矯正ラボでは、お水を飲む量の目安として「体重(kg)×30ml」の「お水」を飲むことをオススメしています♪

 

1日2リットル飲みなさいといわれたりもしますが、体の大きさによっても違いますから、この計算に合わせて飲んでみてください(*^^*)

 

ちなみに、カフェインの入っているものやジュースなどは、水分ですが飲んだ量に数えないよに気をつけてください!

 

あくまでも「お水」です!

 

まずはご自分が、普段どのくらいお水を飲んでるのか、チェックしてみてくださいね!

 

 


 

一見、関係なさそうなこともありますが、体を整える上ではすべて大事です。

できることから始めて、骨盤のゆがみを整えましょう(*^^*)


今日も最後まで読んでくださりありがとうございます!!

 

 

 

 

 

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

  • 清瀬駅前整骨院 TEL:042-497-9212
  • 清瀬駅前整骨院 TEL:042-497-9212
  • メールでのお問い合わせははこちら
  • 清瀬駅前整骨院 TEL:042-497-9212
  • top_inq02_sp.png
  • メールでのお問い合わせははこちら
<$MTBlogURL encode_xml="1"$> 1.0 <$MTCategoryArchiveLink encode_xml="1"$> <$MTEntryPermalink encode_xml="1"$> <$MTEntryModifiedDate utc="1" format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$>