院長ブログ

2018.05.21更新

んにちは!骨盤を整えて腰痛、肩こりを改善する骨盤矯正ラボです。

五月も終わりに近づいてきましたね!

暑くなったり涼しくなったりの日々ですが、いよいよダイエットの季節がやってきました!
夜に自転車をこいでいると感じますが、走ったりウォーキングしたり頑張っている人がすごく増えてきましたね!
暑い時期は薄着だし、海に行ったりプールに行ったり何かと気になる季節なのはよ~くわかります!
そんなあなたに今日はダイエットをするなら知っておいてほしいことをご紹介します。
今回の内容を実践してもらえれば、成功にかなり近づきますので、最後までぜひ読んでみてくださいね。

 

 

・ダイエットを始めるときに覚えてほしいポイント

① 目標を設定しましょう
まずダイエットを始めるときに、必ずやってほしいことは「目標設定」です。
当たり前のようですが、いつまでに、どうなりたいかを明確に決めておくことで成功しやすくなるということですね。
具体的であればより成功に近づくので、「とりあえず3kg痩せたい」とかではなく、「3か月で3kg痩せる」「半年でウエストを6cm引き締める」というように、より具体的な目標を考えてみてください。

それができたら次に、”その目標が達成できたらどうなるのか“イメージしましょう。
前述の例から考えると、

・3か月で3kg痩せる→周りの人にやせたね!と言われる!
・半年でウエストを6cm引き締める→着られなくなった服が着られるようになる!

こんな感じで考えられるといいですね!

こうした目標を常に意識していくことで、ダイエットの成功に近づいていきます。
また、ダイエット中にやめようかなと諦めたくなったりしたときにも目標があると頑張れることもあります。
もし挫けそうになったら、立てた目標を達成した時の状態と今のままでいるのとどっちが理想的か考えてみるといいかもしれませんね!

院長三村はその方法で目標達成できました(以前一年以内に約30kgダイエットしたことがあります)


② 体重を毎日計測しましょう
目標設定=ゴールということになりますが、ゴールにたどり着くためには現在地を知る必要があります。
現在地が分かればどうしたら最短でゴールに向かう道筋が分かりますし、道に迷っても戻ることができますよね。
なのでぜひ毎日測り記録しながら進めてみてください。
ちなみに測るタイミングは「朝起きて、お手洗いに行った後、食べたり飲んだりする前に測る」です!
これが一番誤差が少なく正確に体重が測れるといわれています。よくお風呂の前か後に測る人がいますが、それだと食事の内容や食べる前か後かによっても変わってしまうので、そこで測ってもいいですが増えていても減っていてもあまり気にしないで朝の体重を目安にしましょう。
ちなみに朝の体重と夜寝る直前の体重の差が1kg以上あると代謝がいいとも言われていますので、試しに見てもいいかもしれませんね!

③ 誰かと一緒にやるor宣言する
ダイエット成功のポイントとして他には、誰かに伝えたり一緒にやることもいいかもしれません。
周りの人10人くらいに言えば、もう後には引けませんよね(笑)
また、誰かと一緒にやることで背中を押してもらったり、励まし合ったり、厳しくチェックされたり(笑)
人に見られている意識があると、続けやすくなるのでこれは院長三村もおススメです!
厳しくチェックされたい方はご連絡ください(笑)

 

 

・ダイエット成功の秘訣
それでは実際にダイエットの始まり、ダイエットの途中に、試してほしいことをご紹介します。

(食事編)
・よく噛んで食べる
これは聞いたことがあるかもしれませんが、やはりとても大事です。
一口30回噛むと良いとされています。
ではよく噛むとどんな効果があるのかというと、よく噛むことで

「食べ過ぎないようになる」→噛むことで脳が満腹を感じてくれるようになる
「内臓の負担が軽くなる」→消化も良くなり代謝アップに
「噛むのが運動になり代謝アップ」→噛むことで消化の時に起こる代謝をさらにアップさせる
「リバウンドしない体づくり」→ダイエット終了後も、噛むことが習慣になればリバウンドの予防に

などなど、上げればたくさん出てくるくらい、よく噛むことは体にいいんです!
早速今日からできますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

・バランスよく食べる
ダイエットなのに食べるの?とおもうかもしれませんが、バランスよく食べるのはとても大事です!
確かに最近は「糖質制限」「油抜き」など特定のものを食べないようにする方法も流行ってはいますが、ずーっとお米や麺類を食べないで生きていくのは大変だったりしますし、食べたらリバウンドしてしまうかもしれません。また、食べてないのに痩せない人もいるので、そんな場合は栄養不足による「飢餓状態」に入って代謝がおちてしまっているかもしれません。それだといくら食べるのを気を付けても一向にやせなくなってしまいます。なので、バランスよく食事はとりましょう。ただし!もちろん食べ過ぎは注意です!
理想的には、腹6分目。栄養のバランスを考え、糖質、たんぱく質、油やビタミンなどを取りながら食べる量は腹6分目程度にしてみてくださいね。

 

 

・週に一度は夜だけプチ断食
そうはいってもお腹いっぱい食べたくなる…お腹も減るし…そんな時におすすめなのが、夜だけプチ断食です。
夜の食事をとらない日を作ることで、内臓が休まったり、食欲を抑えられる効果があります。
また夜は寝るだけで活動する時間でもないので、それほど食事でエネルギーをとる必要もありませんよね。
これをダイエットを始める前やダイエット中に週一回でも入れてあげると、食欲に悩まされることがなくなってきますので、試してみてくださいね。

 

・水分ではなくお水をとりましょう
食べ物以外に大事なのはお水です。一日どのぐらいの量を飲みますか?
一般的には体重×30mlぐらいの量を一日にとれると理想的とされています。
ここで気を付けてほしいのは、「水分」ではなく、「水」を飲むということです。
コーヒーや紅茶、ジュースなどは飲んだ量に数えないで「水」を飲んだ量を意識してみてくださいね。

 

 

(運動編)
・ストレッチで代謝アップ
運動で大事なことは、代謝をアップさせるためにやり続けることです。
ウォーキングやランニングなどの有酸素運動や筋肉を鍛えるトレーニングなどありますが、比較的簡単に始められるのはストレッチです。
自宅で空いた時間にストレッチを日々継続していくと代謝が上がり痩せやすくなります。
どこをストレッチしたら良いかわからないときは、足やお尻、お腹など痩せたい箇所を伸ばすことから始めてもいいかもしれませんね。

 

 

・運動なしで意識して代謝アップ
もし運動がなかなかできない場合には、諦めずにほかの方法で代謝をアップさせましょう!
運動以外であれば前述のよく噛む、水を飲むも効果的です。そのほかにはお風呂でじんわり汗をかくぐらいに温まるのもおススメです。あともう一つおすすめなのが、深呼吸をたくさんすることです。腹式でも胸式でもかまいませんので、とにかく一日の中でたくさん深呼吸してみてください。目標は一日100回!試してみてくださいね!

 

 


(まとめ)
今回はダイエットについて、成功しやすくなるポイントを簡単にまとめてみました。
いろいろ書きましたが、一番のポイントは「続ける」ことなので、まずはコツコツ続けてみてくださいね!
ダイエットをサポートしてほしい方、代謝が上がる骨盤矯正ダイエットプログラムをご希望の方は、LINEもしくはお問い合わせからお気軽にご相談下さい。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

投稿者: 骨盤矯正ラボ 清瀬駅前整骨院

  • 清瀬駅前整骨院 TEL:042-497-9212
  • 清瀬駅前整骨院 TEL:042-497-9212
  • メールでのお問い合わせははこちら
  • 清瀬駅前整骨院 TEL:042-497-9212
  • top_inq02_sp.png
  • メールでのお問い合わせははこちら
<$MTBlogURL encode_xml="1"$> 1.0 <$MTCategoryArchiveLink encode_xml="1"$> <$MTEntryPermalink encode_xml="1"$> <$MTEntryModifiedDate utc="1" format="%Y-%m-%dT%H:%M:%SZ"$>